日焼け止めを嫌がる子供に日焼け止めクリームを簡単に塗る方法!


日差しが痛い季節になりました。日常日焼けも気になるので、朝化粧をするのと同じように日焼け止めも塗るようにしています。

そんな中で、気になるのが、5歳になる娘の日焼けです。小さいのでもちろん本人は日焼けなど気にしてはいません。保育園でも沢山外遊びし、元気にいてくれるのは嬉しいのですが、一日中遊びまわって、夏本番前でありながら、すでに全身真っ黒なのです。

健康的と言えばそうなのですが、現代は昔と違って紫外線の量が増えていると聞きます。まだ若い(幼い)とはいえ、同じ女性として後から、シミにならないか?などと、かなり心配しています。

ですが、親の言う通りには日焼け止めを塗らせてもらえません。「くすぐったい」「べたべたする」などと言っては、逃げ回って、日焼け止めを塗らせてくれません。親の心子知らずです。

ですが最近子供に日焼け止めを塗る良い方法を発見しました。それは、お化粧感覚で塗るという事です。朝、私が身支度を整えている時、化粧用のコンパクトにとっても興味を持った娘を見て思いつきました。

日焼け止めをカワイイケースに入れ替えて、化粧するように顔に塗る様子を娘に見せた所、食いついてきました。「私もお化粧やりたい!」と言い出し、あんなに嫌がっていた日焼け止めを自らホッペにペタペタ塗るではありませんか。調子に乗って、腕や足にも塗りはじめました。

この方法、生まれながらに女性である、女の子には効果があると思います!是非やってみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です